<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

タカキビの成長と堆肥のはなし

e0007914_2123284.jpg

春に植えたタカキビの種が、
いつの間にか、こんなに大きくなりました。
とうもろこしのようなサトウキビのような
シャープな葉をすっと伸ばし、
風にゆれる様子は見ていて
とても気持ちがいいのです。

ところで、以前ある牧場から2トン買いした
牛ふん堆肥。ご近所さん2軒へおすそわけ。
我家でもあちこちすき込んだら、
チッ素過多になったようで、
野菜は大丈夫だったけど、いくつかの
花の元気がなくなってしまいました。

e0007914_21304765.jpg

これはいかんと調べてみました。

チッ素(N/葉を育てる・多すぎるとひ弱で病弱な葉に)牛ふん、油粕(即効性なら菜種油粕らしい)、魚粉、腐葉土、米のとぎ汁、鶏糞(燃焼させるとチッ素ゼロになるらしい)など

リン酸(P/花や実を育てる・多すぎても比較的OK)米ぬか、骨粉、鶏糞など

カリウム(K/根を育てる・耐疫性・耐寒性を高める)草木灰など


種類にあわせて、自分たちででブレンドしていくと、
野菜づくりの醍醐味をもっと味わえそう!60~70代の近所のおばちゃんたちと、
こういう話をしているときって、実はものすごく楽しかったりする(笑)

そして嬉しいことに、有機堆肥は土の力を高めて、ふかふかな土壌にしてくれるとか。
だからどれも味が濃くて美味しいのかも。

じゃあ「家庭からでる生ごみ堆肥はどうなのか?」
・・・については、宿題として後日UPします。

追記;今、エキサイトブログは調子がわるいようです。やっとUPできました。
[PR]
by slowgarden | 2007-06-13 22:09 | やさい畑より

今年も咲きました

e0007914_22453366.jpg

台風に2回、ぼっきりと太い幹を折られてから、あまり元気がない我家のティーツリー。
しかし、嬉しいことに今年も白い綿毛の花を咲かせてくれました。
風が吹くと、甘いハチミツのような香りを漂わせて、思いきり深呼吸したくなる瞬間です。
[PR]
by slowgarden | 2007-06-07 22:50 | shopまわりより