<   2007年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サラダ大根

e0007914_23124275.jpg


ちょっと前に、
お隣のおばちゃんからもらった
大根の種。
ラディッシュを長くしたような
サラダ大根に育ちました。
今夜は、これに自家製味噌を
つけていただきました。
ピリッとした辛味と、
味噌の深い旨みが◎
「パリパリポリポリ」
イイ音が響いた我家のテーブルです。
[PR]
by slowgarden | 2007-05-30 23:19 | やさい畑より

5月の庭だより

雨上がりの今日は、黄砂で視界がわるかったけれど、カラリとした良い天気でした。
野原のような庭をつくりだして約2年。
やっと季節ごとの花をすこしずつ楽しめるようになってきました。
e0007914_22512057.jpg

e0007914_22515235.jpg

[PR]
by slowgarden | 2007-05-26 22:56 | 野原のような庭へ

らっきょうの収穫

e0007914_1814428.jpg


今日は夕方から、
2回目のらっきょうの収穫をしました。
小さめのものは沖縄風に塩でまぶして、
大きめのものは酢漬けにして保存食に。

LOVEらっきょう!
見てるだけでも食欲がわいてきます(笑)
[PR]
by slowgarden | 2007-05-25 18:18 | やさい畑より

かわいい?お客さん

e0007914_1437113.jpg




ある晴れた日の午後。

雨ガエルが葉っぱの上でウトウト。

その顔が、あまりにも可愛かったので

そぉ~っと1枚だけ撮りました。




e0007914_14364516.jpg

今日は夫が「カメラ貸して!」というので

なんだろう?と思っていたら

こんなでっかい牛ガエルが!!

軽くわたしの手のひらサイズはあります。

いつもこの季節になると

上の池から遊びにやってくる

ちょっとコワイけどかわいい?お客さんです。
[PR]
by slowgarden | 2007-05-25 14:47 | やさい畑より

濃厚な匂いに誘われて

e0007914_17564191.jpg

3本あるエゴの木のうち、この1本だけが満開になりました。
その濃厚な匂いに誘われたハチたちも、忙しそうにこっちの花からあっちの花へ。
・・・養蜂業への憧れがつのる今日このごろ(笑)。
[PR]
by slowgarden | 2007-05-15 18:04 | 野原のような庭へ

カップからロゼットへ

e0007914_13585693.jpg

e0007914_13591642.jpg

e0007914_13593488.jpg
気がつくと、ロゼット咲きのバラばかり。
カップからロゼットへ移り変わる
コロンとした姿がいちばん好きです。
ピエール・ド・ロンサールは、
ピンクが濃いものもあれば
白っぽいものあって、ひとつひとつの違いが
器やガラスのようでおもしろい。

バラは、竹酢や碧露(へきろ/漢方)を
たまに使うくらいなので、弱ったときや
雨が続いた後は、黒点病やうどんこ病に
かかってしまうけれど、合った堆肥を施し
手入れをすると、病気にもかかりにくくなるので、なんだか人間と似ているなあ...と思った。
(黄色のバラは、ティージング・ジョージア)
[PR]
by slowgarden | 2007-05-10 14:13 | バラたち

スギナツクシ

e0007914_12581950.jpg


群生したタイムの中から、
ひょっこりでてきたのは

ツクシでもない
スギナでもない
「スギナツクシ」!?

あるサイトによると、これは
「遺伝子の働きが通常と違う」
ものだとか。
[PR]
by slowgarden | 2007-05-10 13:02 | 野原のような庭へ

いちごのその後

e0007914_1331060.jpg
お隣さんからいただいたイチゴ(とよのか)の苗は、
実は、うちが数年前におすそわけした苗の子孫だったのでした(笑)。無農薬有機栽培なので、どうなるかな~と思っていましたが、その後、立派に赤い実を付けてくれました。

e0007914_13331912.jpg
堆肥に使ったのは、JAアグリで買った「天神様の地恵」という見慣れないもの。これはなんと、福岡市天神のソラリアホテルから出た生ごみからつくった堆肥とのこと。だから‘てんじんさま’なのかと納得。袋を開けると、なぜか高級な匂いがしました(笑)。

↑画像では見えませんが、竹のアーチに沿って、鳥避けのためのネットを張っています。
これがないと、あっという間に持っていかれてしまう(泣)。

《自社からでた生ごみで堆肥をつくる》という企業の取組みは、
以前「食卓の向こう側」で紹介されていて、
やっと市場に出回るようになったことを、とても嬉しく思いました。
(確か、いつかのブログで「そういうのがあったら買う!」と書いた気がする)

また、昨年末の新聞では、ロイヤルホストも店舗からでた生ゴミを堆肥にし、
それを使って育った野菜を、店舗のメニューで使うという循環型の取組みを
行っていると紹介されていました。

我家のいちごも甘く大きく育ててくれた、生ごみ堆肥。どうもありがとう!



補足:「天神様の地恵」について

天神のソラリアホテルなどの厨房から出た食品残さを細かく砕き
60種以上の有用微生物を60度の温度で高速1次発酵した特殊堆肥で、
旨みがあり、病害に強いのが特徴。1袋¥498-

・・・とのことです。
先ほど、JAアグリに貼ってあった紙を見て暗記してきました(笑)。
‘旨みがあり、病害に強い’っていうのは、使ってみて、その通りだなあ!と思いました。
今度はバラにも使ってみようと思います。
[PR]
by slowgarden | 2007-05-06 14:37 | やさい畑より