<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7年目の事実

e0007914_10452857.jpg
以前住んでいたK市から
「すもも(ソルダム)」の苗木をいただいて
昨年から実をつけはじめました。
昨年は途中で腐ってしまったので、
今年こそ!と毎日大きく色づく実を眺めながら
「なんかおかしい」
ことに気がつき、食べてみると
ソルダムではなく、あんずだったことが判明!
や、やられた...(笑)
でも、種を割ってでてきた白い部分は
杏仁豆腐の香り。
つくってみようかなーと思いましたが
4個では全然足りないので断念。
来年こそ!と、剪定しました。
[PR]
by slowgarden | 2006-06-21 10:52 | やさい畑より

ティーツリー

e0007914_11125490.jpg

昨日配信のメールマガジンでは、
ティーツリーのことを書いていたにも関わらず
西洋菩提樹の画像でしたので
改めて「ティーツリー」を紹介します。
事務所兼shopのまん前にある、この木は
確か、山梨かどこかのハーブショップの
通販で購入したもので
はじめは10cmくらいの小さな苗木でした。

現在7年目。
途中、台風で半分の高さに折れながらも
強い生命力で脇芽を伸ばし、
この樹形まで育ってくれました。


e0007914_11155034.jpg

毎年、この季節になると
淡いクリーム色のふわふわした花を
咲かせてくれます。
匂いは、まるでハチミツのよう。
オーストラリア原産のティーツリーは、
温暖な気候を好むそうで、
九州の我家では栽培に
向いていたのかも知れません。

アロマで見かける、殺菌効果が強い
「ティーツリーオイル」は
この葉を蒸気蒸留して抽出したものだそう。


e0007914_112640100.jpg


事務所兼shopの
北側の壁には
ツタを這わせたくて
昨年移植しました。
びっしり這ってくれるには
何年かかるのかな...


e0007914_11293581.jpg
メールマガジンのページで
「派手な花はなにひとつない」と書きましたが
1つだけありました(笑)。
南米原産の「フェイジョア」です。
冠のような派手な花を咲かせて
フルーティな実をつけるそう!
(まだ収穫したことはなし)
関東以南なら家庭栽培が可能だそうです。

自分の想像する庭になるには
何年もの時間がかかるけれど、
作業を楽しみながら、すこしずつ
庭をつくっていく愉しみを覚えました。
[PR]
by slowgarden | 2006-06-16 11:43 | shopまわりより

たんけんちゅう

e0007914_23442279.jpg




 草むら大好き。

 鳥さん大好き。

 ぱぱちゃん大好き。

 あんじ、探検中。
 
[PR]
by slowgarden | 2006-06-14 23:48 | 野原のような庭へ

6月の庭だより

e0007914_0244116.jpg


春のはじめに植えたハーブたちが
すくすく育って
小さな花を咲かせ始めています。

風が吹くたびに
さわさわと木々の葉が
音を立てて

梅雨の合間の
心地よい時間です。
[PR]
by slowgarden | 2006-06-12 00:29 | 野原のような庭へ