カテゴリ:やさい畑より( 16 )

7年目の事実

e0007914_10452857.jpg
以前住んでいたK市から
「すもも(ソルダム)」の苗木をいただいて
昨年から実をつけはじめました。
昨年は途中で腐ってしまったので、
今年こそ!と毎日大きく色づく実を眺めながら
「なんかおかしい」
ことに気がつき、食べてみると
ソルダムではなく、あんずだったことが判明!
や、やられた...(笑)
でも、種を割ってでてきた白い部分は
杏仁豆腐の香り。
つくってみようかなーと思いましたが
4個では全然足りないので断念。
来年こそ!と、剪定しました。
[PR]
by slowgarden | 2006-06-21 10:52 | やさい畑より

お昼ごはんに

e0007914_13471637.jpg

夫が、畝をごそごそと。
種を蒔いて、ちっちゃな芽をだして、
どんどん大きくなるにつれ
きゅうきゅうになってしまったラデッシュ。

e0007914_13481886.jpg








間引いたものは、
お昼ごはんにいただきます。


e0007914_1348389.jpg



必死にやってんのに全然進まない。
気がつくと、まっすぐ耕せてない。
そんでもって、すぐ疲れる。
これはその場所だけに集中しすぎて
チカラ任せにやっていたから。

時々、自分の場所を確認しながら
もっと全身のチカラを抜いてみると
ちょっと上手にできてきた。

これって、人生と似てるかも。
[PR]
by slowgarden | 2006-04-28 14:01 | やさい畑より

ベビーラッシュ

e0007914_2218790.jpg




今、うちの畑はベビーラッシュ。
種を蒔いておいた畝から、
ちびっこたちが顔を出し始めて
なんど見ても、かわいくて飽きません(笑)。







e0007914_22195414.jpge0007914_22222968.jpge0007914_22224150.jpg









左から、
なんとか..っていう(笑)ちょっと変わったブロッコリー
サニーレタス(中)、レッドマスタード(右)
葉ものは、たっぷり食べるので、種から植えることが多いです。

e0007914_22233270.jpge0007914_22235125.jpge0007914_2224251.jpg









左から、
もうすぐ間引く予定のラディッシュ、ニンジン、
右は、まるでオオバコのようなゴボウの葉っぱ。
他には、カボチャ、トマト、パプリカ、ゴーヤ、行者にんにく、葉わさび、ネギなども。

最近、まだなんにも手をつけていない部分を耕しはじめました。
根深い雑草がからみあったカタイ土は、鍬もうまく入らず大変!
ちょっと耕しては腰をたたいて休憩(苦笑)。
地元のおばちゃんたちはすごいなあ...と、しみじみ思いました。

自分で食べるものをつくる作業は、もちろん楽しいけれど
わたしたちは自然に生かされてるんだなーと、ハッと気がつく瞬間でもあります。
[PR]
by slowgarden | 2006-04-27 22:42 | やさい畑より

この春、やさい畑をひろげます。

e0007914_14523820.jpg


今まで手付かずだった部分に、この春、鍬をいれることにしました。
裏トモでも書いていた「いつかは冷蔵庫の野菜室はからっぽ生活」を実現するために。

e0007914_1456545.jpg


すでに畑にしている部分では、大根がまだまだ元気です。
千切りにしてサラダにしたら、そのみずみずしさに驚きました。
やわらかい葉は、炒めたり、茹でてあえたりして、一緒にいただきます。
こんな風にして↓

e0007914_14583096.jpg

ゴボウと一緒に、梅みそおかかマヨネーズで和えました。


e0007914_150458.jpg
e0007914_1505734.jpg
実はこれ、石垣島の農家さんから買った
「島らっきょう」。
地植えしてみたら、元気に冬を越しました。
これは収穫も期待できそう!それと、
赤い葉っぱは、秋に植えた種から発芽した「赤からし水菜」。

昨日の夕方。
日が暮れたころ、鶏を小屋にいれて、帰り際に水菜をみてみたら
雑草が茂っているのに気がつき、抜いていたら止まらなくなりました(笑)。
そのとき、辺りはあまりにも静かだったので
棲家に帰る途中の鳥が羽ばたく音や、うぐいすの声があちこちから聞こえたり。

あー、なんだかシアワセだなあ。と
草抜きをしながら、しみじみ思いました。
[PR]
by slowgarden | 2006-03-09 15:11 | やさい畑より

畑も冬支度


e0007914_18141759.jpge0007914_18143284.jpg
e0007914_18144263.jpge0007914_18145137.jpg












糸島で冬を迎えるのも6年目。
ながい時間をかけて、カラカラに乾かした木の枝を
薪ストーブに使います。
1年目は、なかなか上手に焚けなくて
部屋をあたためるのに何時間もかかっていました。
冬のあいだ、毎日、火の番をしていたら
木の種類で燃えかたや、
燃焼時間がちがうことも知りました。

画像右下は、タアサイ。
我家では、キクラゲ、細く切って酒・片栗粉をまぶした鶏モモ肉、
たまごで中華炒めにするのがお気に入り。

画像左下は、トマトや豆のコンパニオンプランツとして
少しだけ植えていたマリーゴールド。
よほど土との相性が良かったのか、野菜より元気(苦笑)。
[PR]
by slowgarden | 2005-11-18 18:28 | やさい畑より

自然のままの姿で

細長い我が家の敷地のいちばん奥、
東側は、野菜畑です。

ここに、引っ越してきた当初
植えた覚えもない、名前も知らない小さな木の苗がひょろひょろ伸びて
いつのまにか、こんなに大きくなりました。

e0007914_1138355.jpg


ある日の午後

「うわあ!!」
夫が興奮した様子だったので
どうしたのかと聞いてみると...

e0007914_11421487.jpg

昆虫大好きな夫が、興奮するのもわかる(笑)
その‘名前も知らない木’に、カブトムシが2匹。

このカブトムシ、

今年の春先だったか
椅子にしていた木の切り株が、雨で腐り
移動させようと持ち上げたところ、切り株が崩れ
中から、カブトムシの幼虫が何匹もでてきたので
陽があたらない、静かな場所に移し
そっとしておいたのでした。

「きっと、その幼虫やね」

と、しばらくふたりで見入っていました。

お店で小さなプラスティック容器に入れられているより
やっぱり自然のままの姿がいい。
キラキラしてて、まぶしいぜ(笑)

翌朝は、もうこの木にはいなかったけれど
このまま、誰にもつかまらずに
2匹で仲良く、この夏を一生懸命いきるのだよ。
[PR]
by slowgarden | 2005-08-02 11:53 | やさい畑より