カテゴリ:やさい畑より( 16 )

秋の収穫

e0007914_10144168.jpg












e0007914_1015868.jpge0007914_10161877.jpg
この秋、うちの畑ではサツマイモや生姜がたくさん収穫できました。近所のおばちゃんによると
「サツマイモは肥沃な土だと、あまり甘くならない」のだとか。
・・・うちのサツマイモは甘くて美味しい。ちょっとフクザツ(笑)
秋の終わりの畑では、冬野菜がすくすくと成長中。
[PR]
by slowgarden | 2007-11-27 10:24 | やさい畑より

タカキビの成長<その後>

e0007914_16361657.jpg

春の終わりに、取り寄せた種から植えたタカキビは、この夏、こんなに大きくなりました。


e0007914_16363922.jpg
7/17(火)
まだ全体的に青く、粒もちいさい。
大きめのススキみたい。

e0007914_1637142.jpg



7/27(金)
10日間でこんなに大きく、赤く色づいた。
干ばつ地帯でも育つとのことで、
真夏の成長の速さに驚かされる。
収穫までもうすぐかな。
[PR]
by slowgarden | 2007-07-28 16:46 | やさい畑より

タカキビの成長と堆肥のはなし

e0007914_2123284.jpg

春に植えたタカキビの種が、
いつの間にか、こんなに大きくなりました。
とうもろこしのようなサトウキビのような
シャープな葉をすっと伸ばし、
風にゆれる様子は見ていて
とても気持ちがいいのです。

ところで、以前ある牧場から2トン買いした
牛ふん堆肥。ご近所さん2軒へおすそわけ。
我家でもあちこちすき込んだら、
チッ素過多になったようで、
野菜は大丈夫だったけど、いくつかの
花の元気がなくなってしまいました。

e0007914_21304765.jpg

これはいかんと調べてみました。

チッ素(N/葉を育てる・多すぎるとひ弱で病弱な葉に)牛ふん、油粕(即効性なら菜種油粕らしい)、魚粉、腐葉土、米のとぎ汁、鶏糞(燃焼させるとチッ素ゼロになるらしい)など

リン酸(P/花や実を育てる・多すぎても比較的OK)米ぬか、骨粉、鶏糞など

カリウム(K/根を育てる・耐疫性・耐寒性を高める)草木灰など


種類にあわせて、自分たちででブレンドしていくと、
野菜づくりの醍醐味をもっと味わえそう!60~70代の近所のおばちゃんたちと、
こういう話をしているときって、実はものすごく楽しかったりする(笑)

そして嬉しいことに、有機堆肥は土の力を高めて、ふかふかな土壌にしてくれるとか。
だからどれも味が濃くて美味しいのかも。

じゃあ「家庭からでる生ごみ堆肥はどうなのか?」
・・・については、宿題として後日UPします。

追記;今、エキサイトブログは調子がわるいようです。やっとUPできました。
[PR]
by slowgarden | 2007-06-13 22:09 | やさい畑より

サラダ大根

e0007914_23124275.jpg


ちょっと前に、
お隣のおばちゃんからもらった
大根の種。
ラディッシュを長くしたような
サラダ大根に育ちました。
今夜は、これに自家製味噌を
つけていただきました。
ピリッとした辛味と、
味噌の深い旨みが◎
「パリパリポリポリ」
イイ音が響いた我家のテーブルです。
[PR]
by slowgarden | 2007-05-30 23:19 | やさい畑より

らっきょうの収穫

e0007914_1814428.jpg


今日は夕方から、
2回目のらっきょうの収穫をしました。
小さめのものは沖縄風に塩でまぶして、
大きめのものは酢漬けにして保存食に。

LOVEらっきょう!
見てるだけでも食欲がわいてきます(笑)
[PR]
by slowgarden | 2007-05-25 18:18 | やさい畑より

かわいい?お客さん

e0007914_1437113.jpg




ある晴れた日の午後。

雨ガエルが葉っぱの上でウトウト。

その顔が、あまりにも可愛かったので

そぉ~っと1枚だけ撮りました。




e0007914_14364516.jpg

今日は夫が「カメラ貸して!」というので

なんだろう?と思っていたら

こんなでっかい牛ガエルが!!

軽くわたしの手のひらサイズはあります。

いつもこの季節になると

上の池から遊びにやってくる

ちょっとコワイけどかわいい?お客さんです。
[PR]
by slowgarden | 2007-05-25 14:47 | やさい畑より

いちごのその後

e0007914_1331060.jpg
お隣さんからいただいたイチゴ(とよのか)の苗は、
実は、うちが数年前におすそわけした苗の子孫だったのでした(笑)。無農薬有機栽培なので、どうなるかな~と思っていましたが、その後、立派に赤い実を付けてくれました。

e0007914_13331912.jpg
堆肥に使ったのは、JAアグリで買った「天神様の地恵」という見慣れないもの。これはなんと、福岡市天神のソラリアホテルから出た生ごみからつくった堆肥とのこと。だから‘てんじんさま’なのかと納得。袋を開けると、なぜか高級な匂いがしました(笑)。

↑画像では見えませんが、竹のアーチに沿って、鳥避けのためのネットを張っています。
これがないと、あっという間に持っていかれてしまう(泣)。

《自社からでた生ごみで堆肥をつくる》という企業の取組みは、
以前「食卓の向こう側」で紹介されていて、
やっと市場に出回るようになったことを、とても嬉しく思いました。
(確か、いつかのブログで「そういうのがあったら買う!」と書いた気がする)

また、昨年末の新聞では、ロイヤルホストも店舗からでた生ゴミを堆肥にし、
それを使って育った野菜を、店舗のメニューで使うという循環型の取組みを
行っていると紹介されていました。

我家のいちごも甘く大きく育ててくれた、生ごみ堆肥。どうもありがとう!



補足:「天神様の地恵」について

天神のソラリアホテルなどの厨房から出た食品残さを細かく砕き
60種以上の有用微生物を60度の温度で高速1次発酵した特殊堆肥で、
旨みがあり、病害に強いのが特徴。1袋¥498-

・・・とのことです。
先ほど、JAアグリに貼ってあった紙を見て暗記してきました(笑)。
‘旨みがあり、病害に強い’っていうのは、使ってみて、その通りだなあ!と思いました。
今度はバラにも使ってみようと思います。
[PR]
by slowgarden | 2007-05-06 14:37 | やさい畑より

初マルチ栽培

e0007914_1615514.jpg

お隣さんからイチゴの苗を
約30ポットいただきました。
畝の上に専用の黒いビニールを敷き
穴を開け苗を植えるという
マルチ栽培に初挑戦。
マルチなしとありとでは、
実のなり方が全然違うとか。
土も堆肥でふかふかにして
ナメクジ対策も習ったし
あとは真っ赤な実のりを待つだけ!?

e0007914_16224030.jpge0007914_16225466.jpg
[PR]
by slowgarden | 2007-03-31 16:24 | やさい畑より

林田家は牧場の薫り

e0007914_1410750.jpg

うちを建てるとき、マサ土をたっぷりいれたので
大幅な土壌の改良にはこれだ!と思い
ある牧場のおじさんに、有機堆肥を2トンばかし
持ってきてもらいました。
・・・風下にいると、まだちょっとクサい(笑)
完全発酵にはもう少し時間が要りそうです。
[PR]
by slowgarden | 2007-03-19 14:15 | やさい畑より

冬の葉もの野菜

e0007914_11334516.jpg


痩せて育ちが悪かった我家の畑土に
米ぬか、もみ殻、牛ふんなどを混ぜ込んで、ふかふかに。
例年よりもすこしは生育が良いみたい。

マスタード、赤からし水菜、春菊、かつお菜、タアサイ、名前がわからない菜っ葉2種、
ここには映っていない右側の畝には、大根、ラディッシュ、かぶなど。

間引いたものは、塩と昆布でお漬け物に。
[PR]
by slowgarden | 2006-12-11 11:39 | やさい畑より