水仙

e0007914_1525584.jpg

昨年冬に「増えすぎたから」と、たくさんいただき移植してまわった水仙。
根をおろした今年は、雨粒で重たそうに白い花をもたげて咲いています。

花、草、木

今のわたしには、どうしたって
なくてならならい存在になってしまった。

新芽がでて、緑が萌えて、花が咲き、実や種がなり、鳥がついばみ
落ちた実や種からは芽を出して....

自然のサイクルの中に身を置いてみて
最初は別々の存在のように思っていたのが、
最近は共存しはじめたように感じることがある。

ささやかだと思っていたシアワセが
実は、とても大きなことかも知れないと
今思っている。
[PR]
by slowgarden | 2007-01-18 15:18 | 野原のような庭へ
<< スノードロップ 冬の葉もの野菜 >>