畑も冬支度


e0007914_18141759.jpge0007914_18143284.jpg
e0007914_18144263.jpge0007914_18145137.jpg












糸島で冬を迎えるのも6年目。
ながい時間をかけて、カラカラに乾かした木の枝を
薪ストーブに使います。
1年目は、なかなか上手に焚けなくて
部屋をあたためるのに何時間もかかっていました。
冬のあいだ、毎日、火の番をしていたら
木の種類で燃えかたや、
燃焼時間がちがうことも知りました。

画像右下は、タアサイ。
我家では、キクラゲ、細く切って酒・片栗粉をまぶした鶏モモ肉、
たまごで中華炒めにするのがお気に入り。

画像左下は、トマトや豆のコンパニオンプランツとして
少しだけ植えていたマリーゴールド。
よほど土との相性が良かったのか、野菜より元気(苦笑)。
[PR]
by slowgarden | 2005-11-18 18:28 | やさい畑より
<< 粉粧楼 自然のままの姿で >>